大森耳鼻咽喉科

menu

大森耳鼻咽喉科 大森駅前の耳鼻科 かぜや花粉症、難聴、耳鳴、めまい、補聴器、咳やのど症状に

大崎駅徒歩2分 大崎耳鼻咽喉科

鼻のレーザー治療

CO2レーザー治療

どのような治療をおこないますか

炭酸ガスレーザーを用いて鼻の粘膜の表面を焼灼して粘膜の変性をおこすことで、鼻づまりや鼻水などの症状を出にくくする治療です。局所麻酔でおこない、麻酔に15分、手術自体は10分程度で終わります。効果は平均2年程度くらいは持ちますが、個人差があります。術後しばらくは鼻づまり、鼻水、軽い鼻血などがあります。このため術後2週間程度は何回か通院していただきます。

炭酸ガスレーザーは高エネルギーで低侵襲という特徴があります。この特性を利用して鼻粘膜を焼灼してアレルギー性鼻炎などによる鼻づまりを解消する手術です。いわゆる鼻のレーザー手術です。人により異なりますが、効果は平均して2年くらい持つと言われています。

費用はどのくらいかかりますか

保険適応の手術で両側3割負担で約1万円程度です。術前の検査と合わせても2万円はしない程度になります。

どんな人に良い治療ですか

通常の薬物等による治療に抵抗する頑固な鼻づまりや花粉症などのアレルギー性鼻炎に対して適応があります。
診察後に適応がある場合に手術を行います。どなたでも手術ができるというわけではありません。

当日の流れを教えてください

予約時間の10-15分前程度に来院してください。鼻の中に麻酔液のしみ込んだガーゼを入れて約15分程度局所麻酔をおこないます。内視鏡を用いて両方の鼻の粘膜をレーザーで焼灼します。両方で10分程度です。当日はデスクワークなどは問題ないと思われますが、力仕事、運動、飲酒などはお控えください。

術後について

術後はかさぶたや鼻汁で鼻が詰まったり、微量の出血もあります。放置すると副鼻腔炎になることもあるので、術後約2週間は週2回程度の通院をしていただきます。かさぶたが取れれば、すっきりとした鼻の状態になると思われます。傷の治りが遅い方もいますので、完治まで2-6週間程度の幅があります。

術後の流れを教えてください

術後はかさぶたや鼻汁で鼻が詰まります。これを放置すると副鼻腔炎などになることが多いので、週2回程度の処置が必要です。
人により治る速さが違いますので、どの程度の期間通院が必要になるかはわかりません。平均的には術後1ヶ月くらい通院される方が多いです。

治療を受けたいときは?

受診した際に先生に「レーザー治療を受けたい」と相談してください。
手術は大崎院ではなく、大森院にて行います。 大崎で日時の予約をして術前の検査をおこないます。